【重要】給料ファクタリングは貸金業なのか?

即日融資の金貸し

先日、こんなニュースを見かけました。
金融庁と司法が給料ファクタリングを貸金と認定!?
とりあえず下記のニュースをご覧ください。

金融庁
金融庁・給与ファクタリングを貸金業と認定、参議院予算員会ファクタリング事業者登録の義務づけ検討に拍車か
「給料ファクタリングは貸金」 金融庁に続き司法も判断:朝日新聞デジタル
 給料の前払いをうたい文句に事実上、現金を貸し付ける「給料ファクタリング」をめぐる訴訟の判決で、東京地裁(男沢聡子裁判長)は24日、「取引は貸金に当たる」との判断を示した。金融庁も6日に同様の見解を示…

この記事を読むと一応、認定はされたもののまだ法律で定められたわけではありません。
が、もし給料ファクタリングを利用した人が給料ファクタリング会社を訴えたら貸金業法・出資法違反で契約が無効になり刑事罰の対象になる可能性があります。
何かこの記事を読むと一方的に給料ファクタリング会社を”悪”と決めつけている感じがしますね…。
まあ実際にほとんどは闇金業者といった反社会的な人たちが運営してるんでしょうけど…。
それでも一方的過ぎませんかね…。
はっきり言って給料ファクタリングの利用者も”悪”だと思います。
少し考えれば違法行為だとわかりそうなものなのに”現金”が手に入ると思って能天気に給料ファクタリングに申し込んでいたのではないでしょうか。
そしてあわよくば踏み倒そうと…。
全員が全員そうではないと思いますが給料ファクタリングの利用者の中にはそういった方が多いと思います。
ただ想像していた以上に取り立てが厳しかったり弁護士や警察に逃げ込む利用者が多く社会問題になりました。
その結果、給料ファクタリングは貸金業に認定されたのです。
せっかくブラックでも資金調達できる良いサービスだったのに貸金業と認定されてしまった以上は、もうブラックが給料ファクタリングを利用することはできません。
そもそも一般人も給料ファクタリングなんかわざわざ利用するわけがないので給料ファクタリングはもう終わりです。
融資を受けれないブラックは自分たちで資金調達手段を一つ潰したことになりました。
一部な悪質なブラックのせいで給料ファクタリングが潰されたのです。
まあ当サイトとしては給料ファクタリングは最初から”敵”だったので潰れてくれるのはとても嬉しいです。
ついてにソフト闇金もいなくなれば良いんですがね…。
でもこの世にお金がある以上、闇金業者は永遠に消えないでしょう…。
貧富の格差がある限り、人間に欲がある限り夢物語です。
さてここで一旦、給料ファクタリングをまとめたいと思います。
まずは2020年4月時点での給料ファクタリング会社をご覧ください。
※数が多いので名前しか紹介しません。

給料ファクタリング会社一覧

AZABU@FACTORENZO
給料買取センターまるもり給料ファクター給料前借りマックス
給料前払いサービスの「ヒューマン」QulickQpay
強運堂行列のできる給料相談所グローリーチケット
GOLD OWL株式会社JM MARKETING七福神
セカンドサラリー千羽鶴大吉
D-ラインTen-Q東京給料ファクタリング
トラストファクタートーシンニコニコ給料買取センター
日本ファクタリングサービスNEXT猫助
NAVERハッピーライフビアペイ
ひまわり給料買取ファクタリングセンターファクタリンクファクタル
ファクタルライトファク太郎ファクティパーソナル
ファストマネーfrefacPrePayment
ペイトレPayPATPosme
毎日給料日くんマエガリ君ミナミ実業
Musubi SupportRUMUAレス給

給料ファクタリング会社は多すぎる!

上記の表をご覧いただくとわかると思いますが、とても多いです。
給料ファクタリングが出てきたのは2018年秋頃の「七福神」が最初で、その後1年半くらいで50社近くまで増えました。
すぐに廃業している業者もいますが次から次に給料ファクタリング会社が誕生しているのは、それだけ需要があるのでしょう。
そして当然ながら需要があり利用者が多いということは問題も沢山出てきます。
裁判沙汰も増えます。
裁判所もあまりにも悪質な会社が多いと消費者を守るために給料ファクタリングは違法だと認めなければなりません。
まあ認めるも何も100%違法行為なんですけどね…。
そもそも労働基準法で給料は労働者へ直接払うように定められていて債権譲渡された第三者への支払いは禁じられています。
それを勝手に債権扱いしファクタリングして取り立てや回収をすれば、それは貸金業になります。
そして貸金業を営むなら貸金業務取扱主任者などの資格が必要です。
その資格を持たないのに強引に取り立てや回収をしたら問題になるのは当然ですよね。
それをわかってないアホな給料ファクタリング会社が本当に増えたので給料ファクタリングは貸金業と認められました。
と言ってもあくまで貸金業法に該当すると認められただけであって、まだ正式に法整備をされたわけではありません。
でも2020年度中にはしっかり法整備がされるでしょう。
つまり多くの給料ファクタリング会社は資格を取るわけがないので廃業します。
借りパクするなら今のうちかもしれませんね。
ただやっぱり相手は反社会的な連中なんで関わらないほうが良いと思います。
資金調達するなら融資が一番ですよ。

ブラックでも資金調達できる!

ブラックの皆さん、給料ファクタリングは本当に止めてください。
まともな会社なんて1社も存在しません。
利用すればあらゆる手数料で多くの給料を失います。
率直に言ってソフト闇金が可愛らしく見えるくらい給料ファクタリング業者は悪質です。
そりゃそうですよね。
法の穴をついた悪質な手法で楽にお金を稼ごうとブラックの人たちを騙してるんですから。
奴らに人助けの気持ちや善意は一切ありません。
あるのはブラックを騙して給料を盗むことだけです。
大切な給料を数万円も取られて悲しくないですか?
悔しくないですか?
毎日毎日つまらない仕事をこなして一生懸命稼いでいるんですよね?
それを給料ファクタリングの連中は数分の作業だけで何万も奪い取ってるんですよ?
本来なら怒らなきゃいけないところです。
『手数料高すぎだろ?舐めてんのか?』と。
『お前ら闇金業者だろ?通報するぞ?』と。
『ブラック舐めんじゃねーぞ!』と言ってやりましょう。
本当に優良な業者なら手数料を下げてくれるはずです。
大切な給料から手数料10%も取ったりしません。
高くても5%くらいでしょう。
まあそんな給料ファクタリング業者は存在しませんが…。
どんなに安い手数料でも10%を切るところはないです。
つまり最低でも利息1割の闇金から融資を受けているのと同じになります。
それなら最初から利息1割のソフト闇金から借りるほうがマシだと思いませんか?
偽善者ぶっている給料ファクタリングの連中よりも、まだ堂々と違法行為を宣言しているソフト闇金のほうが好感を持てます。
しかしソフト闇金から借りるのは最終手段にしてください。
どうしてもお金が必要なら当サイトの金貸し屋に申し込みましょう。
ブラックにも貸してくれる心優しい金貸し屋です。
厳しい審査は一切ありません。
働いてるなら誰でも借りれるのが優良金貸し屋です。
ブラックでも資金調達したくなったらいつでも申し込んでください。

優良金貸し屋の融資条件

■ご融資額:最高50万円まで
■貸付利率:20%
■遅延損害金:借入元金の20%
■返済方法:一括返済・元金均等返済・元利均等返済
■手数料:なし
■必要書類:本人確認書類
■担保・保証人:不要
■緊急連絡先:不要
■在籍確認:基本不要

給料ファクタリングニュース!

給料ファクタリングご用心 狙われる「前借り感覚」: 日本経済新聞
給与を事実上の担保として資金を提供し、手数料を要求する「給料ファクタリング」の被害相談が相次いでいる。"融資"を持ちかけるSNS(交流サイト)投稿などを見て給料の前借り感覚で利用するケースが目立つ。
前借り感覚で…実態は“ヤミ金” 被害急増する「給料ファクタリング」
会社員などから将来受け取る給料を債権として買い取り、給料日前に事実上、現金を貸し付ける「給料ファクタリング」の被害相談が相次いでいる。存在はSNSやインターネッ…
給料ファクタリング「ヤミ金の再来」 被害急増、裁判も:朝日新聞デジタル
 給料の前払いをうたい文句に事実上、現金を貸し付ける悪質な業者が横行している。法外な支払いを請求されて困った利用者の訴えが昨年以降、目立ち始めた。業者は企業向けの資金調達手法になぞらえて「給料ファクタ…
今すぐ借りれる優良金貸し屋!

優良金貸し屋は街金・サラ金などの審査に落ちた方へ積極的に融資を致しております。
ブラックでも安心・安全にお金を借りることが可能です。
街金の審査に落ちても闇金に頼る必要はありません。
まずは優良金貸し屋へ申し込みましょう。
24時間365日お申し込み受付中で即日融資にも対応しております。
今すぐお金が必要な方は下記のボタンよりお申込みページへお進みください。

ニュース
ブラックOK!ソフト闇金・金貸し屋のメディアサイト
タイトルとURLをコピーしました